« 1月18日放送 | トップページ | 2月1日放送 »

1月25日放送

#877 「高くて険しい山」という意味を持つ巨峰の種を 半分に切ると「山」という字が出てくる
せっかくなので巨峰を持って高くて険しい山できってみました。出発から4時間後山頂へ到着。「山」という時に見える白い部分は「胚乳」です。
評価:83へぇ(銀の脳) 秋桜評価:18へぇ

#878 糸電話の糸をバネに替えると 声にエコーがかかる
糸電話の糸をバネに変えると声の振動によって声が伸び縮みを繰り返し同じ声が次々と生まれる仕組みと鳴っています。せっかくなので高橋ジョージさんにそれを使って歌を歌っていただきました。(三船美佳さんも出演)
評価:79へぇ 秋桜評価:16へぇ

#879 牛のような馬がいる
牛の模様をした馬です。品種としては名前がついていません。何百通りの馬の組み合わせに挑戦したが難しく30年前に「牛のような馬」の生産に成功したということです。また、牛のような馬は1%以下の確率で生まれてこないということです。
評価:75へぇ 秋桜評価:14へぇ

#880 「OIL」を3つ書いてピリオドを付けると サザエさんの終わりの歌っぽく聞こえる
「っぽくなるシリーズ」は今度は音シリーズが来ましたね。それを書いて日曜日の終わりの気分を味わってみて下さい。
高橋「私発見しました。「OL」を3回書くとドキッとします。」
評価:94へぇ(金の脳) 秋桜評価:20へぇ

#881 特許庁では同じ商標が同時に申請された場合 福引きのクジで決めている
「特許関係法規集」の中の商標法によると、「同一又は類似の商標に同日に2以上の商標登録の出願があったとき協議が成立せず、期間内に届出が無いときは公正な方法によるクジにより商標登録を受ける事ができる」とあります。
商標のくじ引きに使われるくじ引き機は「ガラポン」を使います。
昭和34年に商標法が改正された際当時一番公平な方法という事で福引きなどに使われるくじ引きで行うことが決まったということです
特許庁の会議室で同じ火の同じ商標を申請した当事者が集まり、それぞれの代表がジャンケンをし、次にじゃんけんで勝った方からサイコロを振り大きい数字を出したほうから5色の玉のうち一食自分の玉を選びガラポンに入れます。特許庁職員がゆっくりガラポンをまわし出てきた玉の色の側が見事商標登録を受ける権利を得る事ができるしくみとなっています。89年から05年まで行われたくじ引きの総数は227件にも上る。
高橋「ちなみに最近私は9時に眠くなります。」
評価:69へぇ 秋桜評価:14へぇ

#882 コタツのある映画館がある
新潟県にある六日町シネマにコタツのある映画館があり、だいたい100席あります。
せっかくなので、新潟県六日町周辺に住む皆さんと映画を見に行ってみました。
映画館のコタツの数は3つで、夏場は座敷席になります。
六日町住民「素晴らしい映画現代社会の嘘偽りのないまっすぐな気持ちをそのまま表した、非常に感動しました。え~あの~、最後に…」
評価:80へぇ 秋桜評価:16へぇ

トリビアの種

俺たち都会で大事な何かを無くしちまったね。高橋克実です。(ジュリアに傷心~ハートブレイク~:チェッカーズ:1984)
#115 ファミレスのボタンはどのくらいの距離まで電波が届くのですか?
→ファミレスの呼び出しボタンをお店の外に持ち出したとき(?)mまで店員を呼び出せる
熊本県ファミリーレストラン「大門」(日本で唯一検証に協力していただきました)で店内の受信機が電波を受け取りやすい窓側の席の呼び出しベル「29番」を使用し、ベルの電波が届きやすいよう受信機から一直線上にベルを移動させ、小型テーブルを用意し店から5mずつ離していく。受信できたら店員さんはその地点まで行き、品物をオーダーしに行く。障害物(家)があると、家の人の承諾を得て家の中に入る。120mの地点で届かなかったので、1m戻って調査する。「大門」の店員さんご苦労様でした。
ファミリーレストランの呼び出しベルを お店の外に持ち出した時 117mまで店員さんを呼び寄せる
評価:九分咲き

ガセビアの沼

カテキンは「勝て菌」から名付けられたというのはガセ
カテキンは19世紀にドイツの植物学者エーゼンベック(1776-1858)がお茶などの木から採れる「カテキュー」という成分から抽出される結晶に「カテキン」と名付けたのが最初で、15年ほど前にある研究者のほうがカテキンの効果をわかりやすく「菌に勝つ」だから「勝て菌」と説明をされた事から誤解が生じたとのことです。

#878・880・882に出演された若手俳優 田中圭さん

予告トリビア

ルパン三世は…

« 1月18日放送 | トップページ | 2月1日放送 »

コメント

六日町シネマがあるのは「六日町市」ではなく、「南魚沼市」ですが....。

投稿: m-kun | 2006年1月27日 (金) 20時16分

>「六日町市」ではなく、「南魚沼市」ですが....。
HDDレコーダーでその場面をじっくり見直したけど、「六日町周辺の住民」ってあったけど、補足トリビアでは間違えなく「六日町」とありました。
六日町は合併して「南魚沼市」になったのですか?それと、六日町と六日町市は違うのですか?>新潟県の方へ

投稿: 秋桜(管理人) | 2006年1月27日 (金) 22時08分

地元です。
市町村合併で六日町、大和町が合併し、南魚沼市となりました。
後から塩沢町も路線変更で合併し、南魚沼郡湯沢町を除き南魚沼市となりました。
ここからはちょっとややこしい話になりますが、元々六日町という町の中に六日町という地名(昔の市町村合併の名残)が存在する(他にも二日町、五日町という地名もあり、また元々の六日町の中に大和町というこれまた少し混乱する様な名前の住所も存在)ので南魚沼市六日町という地名も存在します。

投稿: m-kun | 2006年1月30日 (月) 19時46分

ありがとうございます。
修正しておきました。

投稿: 秋桜(管理人) | 2006年1月30日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/32583/516577

この記事へのトラックバック一覧です: 1月25日放送:

» トリビアの泉 [Raqs SharqiなWebtoes]
たまには、特許のエントリーでもしてみます(^^♪ 先日NYのYukoさんから、特許のお話のコメントをいただきました。 感謝 NYでも、放送してるんですね、トリビアの泉。 びっくり。 そういえば、私のお友達が数年前、トリビアの説明のところで登場していました。 さて、1/25のエントリーで、商標のセミナーに行ったハナシを書いたのですが、そのときの講師の審査官が、トリビアの泉で商標のガラポンが登場するから見てね!っていってたんですよ。 このトリビア(こちらで詳しく紹介されてます)... [続きを読む]

受信: 2006年3月 9日 (木) 20時11分

« 1月18日放送 | トップページ | 2月1日放送 »